MENU

ドキドキの初デートを絶対に成功させるためのポイント

付き合い始めたばかりの彼とのドキドキの初デートや、気になっていた彼との初デートなど、初デートは誰しも緊張してしまうものですよね?

 

今まで友達関係だった人でも、デートで会うとなるままた違ってきますし、初デートで好印象を感じてもらわないと、まだデートの誘ってもらえるかどうかわかりません。

 

でも、そんな時に限ってガチガチに緊張してしまったり、張り切りすぎてとんでもない失敗をしてしまいがちです。そうならないためにも初デートを成功させるポイントをアドバイスしたいと思います。

 

●ドキドキの初デートを絶対に成功させるためのポイント

 

・食事の時には美しい所作(しょさ)でいただきましょう

デートをしていたら避けられないのが「食事」です。

 

食べる物の種類にもよりますが、食べる事になった物がかぶりついて食べなければならないハンバーガーやチキン、ラーメン店に入ることになった場合、大口を開けて食べないように注意するか、なるべく食べないようにするのが無難でしょう。

 

もし食べるのなら、自分で一口大の大きさに調節して食べることのできるお箸を使う和食や洋食がベストです。

 

・文字を書く場面では、美しい字を書くように心がけて

デート中でもふとした場面で文字を書く必要に迫られる場合があります。

 

文字は人の性格が表れるといいますが、文字の美しい人はやはり好印象を与えます。自分の字に自信がある人は、積極的に字を書いて彼に見せるように持っていくのもいいかもしれません。

 

もし、字に自信がない場合でも、丁寧に書ようにすればいいと思いますよ。

 

・なるべく露出を少なくして、最初はなるべく清楚な感じで

いつもセクシーな洋服を好む人でも、初デートの時は露出を少なめにしておいた方がよいでしょう。

 

露出が多い格好は、男性に対して「頭が悪そう」「下品」「空気が読めなさそう」などのマイナスイメージを与えかねませんので、なるべく露出は少なめにして、清楚な格好せ初デートに挑んだ方がよいでしょう。

 

・初デートは初めと終わりが肝心

デートの時間に遅れるのは問題外。時間には余裕を持って待ち合わせをして笑顔で「今日は誘ってくれてありがとう」デートが終わって別れる時は「今日のデートは楽しかったね。また誘ってね」と、親しみを込めた笑顔でお礼を言うのが肝心です。

 

もしもデートの途中であなたが何か失敗をしていたとしても、終わりよければすべてよしで、心のこもった笑顔で締めくくれば失敗も帳消しになります。

 

おわりに

 

初デートでは色々な失敗やトラブルが起きても、くよくよしない事が鉄則です。

 

まずは背伸びをしないこと、いつもの自分でいること、彼に心地の良い一日を過ごしてもらうために、ニコニコと笑顔でいることを心がけましょう♪